読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識の強いブログ

たまに読んでください

どうして女性は人の裸を見て恥ずかしがるのか

マンガなんかで女性が男の人の裸を見て赤面しながら顔を覆うシーンがありますよね。

あれってなんでなんでしょうね。

 

逆に男が女性の裸を見ても動揺するかもしれないけど絶対恥ずかしくはないじゃないですか、むしろ積極的に見たい、見たすぎる。

 

ぼくは最近よく聞く共感性羞恥ってやつなのでドッキリ番組とか恋愛ドラマとか見れないんですけど、なんかあれはそのシチュエーションに自己を投射することで恥ずかしさを感じるって話を聞いたことがあります(ホントか?)。投射された自己を外から眺める自分という構図に羞恥心を覚えるって感じですか?

 

女性が男性の裸体を見て赤面するというときにも、このような見つめ返しが起こってるのかもしれません。第三者から見たときに男のイチモツを目撃するという自分のはしたなさ(女性は清楚であれ、みたいな価値観ありますからね)に恥じらうって図式ですね。

 

自分を客観視するというのはしばしば恥ずかしいものです。自分の写真を見たり、録音した自分の声を聴いたり、昔の自分の文章を読んだりするのは時としてめちゃくちゃ恥ずかしいですよね。

 

ところでジャック・デリダが『動物を追う、ゆえに私は〈動物〉である』という本の中で飼い猫に自分の裸を見られることの恥ずかしさについて書いていました。恥ずかしいと思う自分のまなざしの見つめ返しに恥を覚えるという話です(違うかも)。

 

どうやら恥ずかしさというのは自分のまなざしが自分を見つめ返すときに生じる、ということのようです。

 

そう考えると男性の裸体に恥じらう女性というのはそれはもう

 

...興奮しますね。

 

 

 

 

 

絶対に読んでほしいサッカーの話

Twitterでサッカーの話をしてもだーれも反応してくれないですが、ぼくはサッカーが大好きです。リフティングも3回はできます。

 

サッカーが好きになったきっかけは小1の時の日韓W杯でした。そのときにドイツ代表のファンになって以来ずっとドイツを応援してます。

 

ドイツ代表が好きになった理由はユニフォームがかっこよかったからということと、大会を通してオリバー・カーンの大ファンになったからということです(カーン自体はGKなのでかっこいい白黒のユニフォームではなかったんですけど)。

カーンは当時世界最高のGKでとんねるずのスポーツ王は俺だ(だっけ?)に出たり、保険会社のCMにも出演するくらい日本でも有名でした。

 

それでカーンの所属していたクラブがバイエルン・ミュンヘンっていう名門だったんですが、ここのファンにもなりました。ぼくが赤色が好きなのもバイエルンのチームカラーが赤だからなんですね(どうでもええか)。

 

でも当時のドイツサッカー前年にバイエルンがCLを制覇したり、W杯で準優勝した背景で実は低迷期の入り口って感じでそのあとはくらーい時代だったような記憶があります。

 

そんなドイツサッカーの復活の象徴になった選手がフィリップ・ラームという選手でした。代表にデビューしたころから推してるぼくの大好きな選手です。

プロになってからの本職はRSBです、最初はLSBもやってました(ドイツW杯のあの伝説のオープニングゴールを記憶している人も少なくないでしょう)。

 

ぼくはラームが世界で一番サッカーがうまいと思ってます、メッシよりもね、クリロナは言わずもがなですが。とにかく基本的な技術が高くて(宇佐美もバイエルンで一番うまいのはラームだと言ってましたね、バルサで一番うまいのがイニエスタっていうのとおんなじです)、ミスをしない。それにペップが指導してきた中で一番頭がいいっていうくらいインテリジェントな選手で、攻守に気が利いたプレーができる職人のような選手です。そしてDFなのにカードをほとんどもらわない!

 

彼の小気味良いターンや絶妙なオーバーラップからのクロスを見ていると思わず逝ってしまいます。

そんな彼ももうすぐ引退するようで...ラームがいないサッカー...どうすればいいんでしょうか。

 

それはさておきサッカーの面白いところは選手の個性と戦術がすごい高い次元で融合しているというところと、他のスポーツと同じでたった1秒たった1プレーで勝負が分からなくなるハラハラ感ですかね。

 

今日3時間かけて書いたレポートよりも字数が多くなってしまったので終わります。

みんなもサッカー観てね。

 

 

 

 

 

 

声が出ない

一昨日くらいから喉が痛くて今日起きたらほとんど声が出なくなっていました。

ので今日はつんく♂になった気分でアフラックのアレを脳内に流しながら過ごしてました(あの曲を作ったのはヒイズミマサユ機だと知っていましたか?)。

 

昨日はバイトだったのでしゃーなしでのど飴買ったらめっちゃ楽になってびっくりしました。効きすぎで驚いたのはロキソニン以来ですね。

 

そういえば名探偵コナンに、喉の潰れたコナンがあの手この手で推理を伝えて事件を解決する、みたいなそこそこつまんない回がありましたよね。あれなんだったっけ。

 

そういえばついでに、ぼくは妄想が大好きで四六時中妄想してるんですけど、ぼくの妄想スタイルは頭の中にいる人に一方的に話しかけるっていうものです。だから考え事してるときも敬語なんですよね。

皆さんはどんな感じで妄想しますか?

 

あ、もうひとつ。方言っていいですよね。

広島でおばさんと話したときに、方言が好きすぎておばさんなのにメロメロになりそうになったこともあります。

 

少し前に知り合ったバイト先の地方出身の子が、最初は標準語だったのに最近すごい方言が混じるようになったのが、も~~~~~~~~~~~~~~~~~好きすぎる

 

はあ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

それにしても広瀬アリス土屋太鳳って似てるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人暮らしは寂しけり

...一人暮らしさみしくない?????どうなってんの?????

 

帰りのバスで同棲してるっぽいシャ乱Qのマコトみたいな髪型のバンドマンとSEKAI NO ◯WARIのSaoriみたいな女が仲良さそうに揺られてて

ま~~~~~~あ、うらやましかったです。

 

同棲っていいですよねー。

ぼくはどうでもいいことをしゃべるのがそれはもう大好きなんですけど、人見知りで仲のいい人にもなかなか好きなことをしゃべれないんですよね。

彼女さんとこたつに入りながらど~~でもいいことしゃべってテキトーに聞き流されたいなあ、別にちゃんと聞いてくれなくてもいいんですね。

 

ん?これ別に彼女じゃなくてもよくね?

 

これからは人工知能が相手をしてくれる時代だもんなあ。

 

人工知能と人間との違いってなんでしょうか?

将棋なんかの二人零和有限なんとかゲームってやつでは人間はもう勝てなくなりました。

人間は終盤で間違えるから魅力があるんだという暴論すら最近はよく聞く気がします。

 

昔ある観戦記者が「対局者の全人生が盤上に現れて初めて将棋で感動するのだ」と書いていたのを記憶しています。

信じられないような話だけどこれもたぶんホントなんですよね。

 

チューリングテストを完璧にクリアするような人工知能が出てくるのはたぶんもうすぐのことで、その時にぼくらには「人間らしい」ということについて語る余地が残されているんでしょうか。

 

多分それはものすごく幸せなことか、ものすごく不幸せなことなんだろうなと思います。

 

これだけは確実に言えるってことは、運転免許を取らなくても済むのは絶対幸せだということですね。

 

 

明日からバイトだよもう

今日で正月も休みで明日からバイトです。

って淡々と言ってますけども。

大学の授業はいつからあるのかな、つか授業あるんだろうか。

 

休みの長さに関わらず休みが終わるのはつらいもんですね。

日曜夕方のちびまる子ちゃん/サザエさん見てると悲しい気分になりますよね。

一方で金曜夜のドラえもん/クレヨンしんちゃんは楽しくなります、大好きです。

 

映画を観たり、音楽を聴いたり、美術館に行ったりすることが、個々の作品が個々の作品として閉じられず、その時の私的な全人格的背景と混ざり合って作品のイメージを形成するようなことってありますよね。

 

ぼくはたぶん死ぬまで晴れやかな気分でちびまる子ちゃんは見れないだろうなあ、ビフォーアフターも。

 

レポートとか書くときはよくドビュッシーを聴きながら作業してるんですが(ダブステップとか聞いてると集中できないので)、そのせいでドビュッシーになんかつまんないイメージがついてきちゃったような気がするんですよね。

自分の作った曲が21世紀のしがない学生の作業用bgmにされるなんてドビュッシーも浮かばれないですね。

 

ぼくがこうして書いてるブログも千年後のセンター試験で出題されて受験生から酷評されるかもしれない。

今から千年前はイスラム圏が最も進んだ文明を持っていて、ヨーロッパではローマ教皇権が全盛で、日本では貴族が政治を仕切ってたわけですよね。

千年後も今とはぜんっぜん違うんだろうなぁ、何を食べて、何を着て、何を考えてるのか、わくわくしますね。

 

ぼくが明日バイト休んでもたぶん千年後には全く影響しないんだろうなとは思うんだけど、バタフライ効果とかいうのもあるからもしかしたらぼくがバイトさぼったせいでGuns N' Rosesあたりが今年解散するかもしれない(?)

 

本当は全部大事である

本当は全部ラビッシュであろう

本当は全部真理である

本当は全部トリックであろう

 

千年後にはアルバイトだけはなくなってますように。

 

 

 

 

 

新年

明けましておめでとうございます。

新年早々口内炎と頭痛に悩まされております。

口内炎に一番しみるのはケチャップか、ポン酢か、これも非常に悩ましい問題であります。

 

初詣にも行って参りました。露店で売ってる森永ミルクキャラメルのパッケージみたいな配色のストライプ柄のコップに入ったからあげが大好きです。

 

例年は「いいことがありますように」ってストライクゾーン広めに取ってるんですけど、今年はもう少し具体的なお願いをしました、平成27年鋳造のピカピカの10円玉で。

皆さんは何をお願いしましたか?

 

今年はドラクエ11が発売しますね。めちゃくちゃ楽しみです。

お家芸の発売延期だけは勘弁してください、頼みます。

ほりい・すぎやま・とりやまで作るドラクエってもう今作で終わっちゃうかもしれないと思うと寂しいですね、これからどうなるんだろう。

 

今年の目標はドイツ語とフランス語を英語くらいムキムキにしたい(前提として英語もムキムキではないです)ということと、そこそこ面白い卒論を書ければいいなあというところですかね。

 

それと彼...あ、これはいいや。

 

それではおやすみなさい。ドラクエみたいに寝たら元気になってたらいいなあ。

 

 

 

 

 

 

散髪ってなんであんなしんどいんだ

帰省したら開口一番髪切れ!と言われて今日髪を切ってきました。

それにしても散髪がめちゃくちゃ苦手すぎる。わかる人いますか?

 

「今日はどうしましょう?」のお手並み拝見感が耐えられないんですよね。

あのセリフに対してどう自然な返事をしようかグルグル考えてるととんどん気分が悪くなってくる。

で結局テンパっちゃうんですよね。

 

「すいてください。」が出てこなくて「ま、間引いてください...」って言ったこともあります。たぶん前日の社会科の授業で林業のビデオ見せられたせいだなぁ。

 

そういえば、昔の回転ずしって注文するときはインターホン的なやつを押してしゃべらなきゃいけなかったですけど、あの時もテンパって「ワワワサビのサビ抜きで!」って叫んだこともありました。

 

おんなじ理由で服屋さんなんかにも一人で行ったことがないです。服屋の店員もお手並み拝見してくるでしょ?

 

「誰も君のことなんか気にしてないよ」って悲しいことをいう人がいますが、それは分かってるんですよね。

分かってても自分の自意識はどうにもならないものです。ひろしのTシャツに張り付いたピョン吉のように。

 

そういうわけで服屋さんとかに行くときはテロップが頭の上あたりに出る技術が待たれますね。「こういうところにはあんま来ないのでセンスは皆無なんですけど、コートが欲しいです」みたいな。

最初に前提を伝えておくと気楽ですからね。

 

ということでアップル社さん、期待してます。iTelop