自意識の強いブログ

たまに読んでください

私が出勤イップスになった日

赤井英和のようにまじめにやってきた私がここ3日で2回バイトをすっぽかしてしまいました。

 

バイトすっぽかしたのなんてシフト表の見方わかんなかった新人の時以来なんですけど。

 

幸い職場はゆる~い雰囲気なので怒られることはなかったんですけど、「これ自意識強いマンさんの時間割ね」ってわざわざカラー印刷してくれた紙を見ると全く記憶にないシフトがちらほら。

 

なんじゃこりゃアア!?

松田優作になっちまいましたよ。

 

ぼくはこれまで手帳なしでも2、3ヶ月分くらいの予定なら把握できてたんだけどな(暇なだけ)。

 

もしかして地球の暮らしに興味津々な宇宙人に2週間くらい連れ去られて入れ替わられた挙げ句、記憶を改変されて元に戻されたのか!?

そんなことも考えました。

ついでに鼻とか少しいじっといて欲しかったな。

 

昨日はちゃんと出勤できたんだけど、向こうでシフト見たら知らない授業が入ってて、

「こんな人の授業ありました?」

「すいません、ミスです!!」

最近何かがおかしい。

 

些細なことから日常生活に違和感を感じた自意識強いマンは自身がパラレルワールドに迷い込んでいることに気づく。

小説書けそうじゃないですか。

 

うーん、大変だ…………

 

…………手帳買おうかな。 

 

今日は早めに寝るぞい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メガネ買いました

メガネ買いました。

なんかこれ開設以来最もブログっぽいタイトルではないですか?

 

つーのも今日は朝からあぁぁぁぁぁぁあんなに早起きして免許の更新に行ったのに視力検査で不合格になってしまったのです。南無三!!と思って勘でやったけど0.4でした。寝起きで冴えてなかったなあ。

全然分かんなかったけど気取られぬように自身満々を装ってやってたら「なんか今日調子悪いっすね(初対面だろ)。遠く見てちょっと休憩しましょうか。」って言われたよ。

 

おれっちってば人より優れてる点といえばブランコに乗って靴飛ばす競技と視力だけが自慢で、なんか視力いいキャラみたいなのを自負すらしていたというのに大学3年間の内に落ちちゃってたんだなあこれ。

 

大学入ってから視力検査やってなかったからずーっと自分は目がいいんだと思ってたけど、思えば教授の板書とか読みにくかったんですよね。

なんだこの教授はァ!?字汚いし筆圧低すぎやろ!!と思っていました。ごめんネ

 

まあとにかくjinsとかいう激安メガネショップでメガネ買ってきましたよ。

なんかすごい視力測定器で視力で視力等々測ってもらうと(ぼくの知らない間のこの業界もすごい進歩していたようです、やるじゃん)、

 

「お客様のご要望ですと、このレンズがぴったりかと」

裏から取ってきたレンズをスチームパンクゴーグルみたいなイカしたやつに装着すると、かけてみろといいます。

 

(あんま変わった気がしないけど)

「これでお客様の視力は0.9です。免許の更新に必要な0.7もクリアしていますし、運転用に遠くがよく見えるようなレンズとなっております。」

おいおい妙に頼もしいな。鍛冶屋のおやじのような信頼感を感じました。

 

そしてフレーム選びですよね。ぼくはハロルド・ロイドのような丸メガネが好きなので若かりし頃の井伏鱒二なんか想像して悦に浸ってたんですが、全然似合ってなかったみたいです。

 

母さまに無難なやつを選んでいただきました。

 

これで明日から星野源...じゃなかった、メガネオタク生活です。

メガネかけると守られてる感じがして若干人見知りが治るんですけど、そんな気がしないですか?けっこう好きなんですよね。

 

エドガー・ダ―ヴィッツになったような気持ちで明日また免許の更新に行ってきます

だりぃ...

 

 

 

 

 

 

ガチ恋しすぎてはいけない

塾講をやってるもんですが、明日で最後の授業の女の子がいます。

明日で最後で心底ホッとしています、

なぜなら…………

 

このままだとガチ恋しそうだったからです。

 

その子は屈託なく笑う、巨乳の、ちょくちょく出る方言がかわいい(前はあんまり出てなかったんだけど、そういうところも馴れてきたのかなあとか考えると相当ツボですよね)女の子なんですが、

どうしてガチ恋したくないのかっつうと。

 

そんなほいほいガチ恋してたらガチ恋ちゃうでしょ!?!?ということですよね!?

 

・1年前もガチでガチ恋していた

・髪をそめている

・巨乳

・彼氏がいるっぽい

 

イカンイカン…………こんな不純な動機でガチ恋しては。しかしガチ恋以外の恋などしたくもなし。

 

あー純情オタクはつらいね(ここまで読んでくれた人、死ぬほど引いてるでしょうが、ここからですよ)

 

ぼくは、自分の命を一顧だにしないような、可能性が内から迸っている女の子(つまり女子高生)がそれはもう大好きなのでね、やれ化粧だ染髪だってそんなの好きになってしまったらオタクやめなきゃいかんよ。

 

しかし来る院試に備えてガチ恋したいという気持ちもあるんですよね。ガチ恋すると恐ろしく頑張れるので。

 

ぼくを知る人にとっては去年のガチ恋でぼくがどれほど人間としてマトモになったかご存知でしょう。

 

(…………ってこういう打算が一番がガチ恋からかけ離れているのでは?)

 

 

 

 

どうして女性は人の裸を見て恥ずかしがるのか

マンガなんかで女性が男の人の裸を見て赤面しながら顔を覆うシーンがありますよね。

あれってなんでなんでしょうね。

 

逆に男が女性の裸を見ても動揺するかもしれないけど絶対恥ずかしくはないじゃないですか、むしろ積極的に見たい、見たすぎる。

 

ぼくは最近よく聞く共感性羞恥ってやつなのでドッキリ番組とか恋愛ドラマとか見れないんですけど、なんかあれはそのシチュエーションに自己を投射することで恥ずかしさを感じるって話を聞いたことがあります(ホントか?)。投射された自己を外から眺める自分という構図に羞恥心を覚えるって感じですか?

 

女性が男性の裸体を見て赤面するというときにも、このような見つめ返しが起こってるのかもしれません。第三者から見たときに男のイチモツを目撃するという自分のはしたなさ(女性は清楚であれ、みたいな価値観ありますからね)に恥じらうって図式ですね。

 

自分を客観視するというのはしばしば恥ずかしいものです。自分の写真を見たり、録音した自分の声を聴いたり、昔の自分の文章を読んだりするのは時としてめちゃくちゃ恥ずかしいですよね。

 

ところでジャック・デリダが『動物を追う、ゆえに私は〈動物〉である』という本の中で飼い猫に自分の裸を見られることの恥ずかしさについて書いていました。恥ずかしいと思う自分のまなざしの見つめ返しに恥を覚えるという話です(違うかも)。

 

どうやら恥ずかしさというのは自分のまなざしが自分を見つめ返すときに生じる、ということのようです。

 

そう考えると男性の裸体に恥じらう女性というのはそれはもう

 

...興奮しますね。

 

 

 

 

 

絶対に読んでほしいサッカーの話

Twitterでサッカーの話をしてもだーれも反応してくれないですが、ぼくはサッカーが大好きです。リフティングも3回はできます。

 

サッカーが好きになったきっかけは小1の時の日韓W杯でした。そのときにドイツ代表のファンになって以来ずっとドイツを応援してます。

 

ドイツ代表が好きになった理由はユニフォームがかっこよかったからということと、大会を通してオリバー・カーンの大ファンになったからということです(カーン自体はGKなのでかっこいい白黒のユニフォームではなかったんですけど)。

カーンは当時世界最高のGKでとんねるずのスポーツ王は俺だ(だっけ?)に出たり、保険会社のCMにも出演するくらい日本でも有名でした。

 

それでカーンの所属していたクラブがバイエルン・ミュンヘンっていう名門だったんですが、ここのファンにもなりました。ぼくが赤色が好きなのもバイエルンのチームカラーが赤だからなんですね(どうでもええか)。

 

でも当時のドイツサッカー前年にバイエルンがCLを制覇したり、W杯で準優勝した背景で実は低迷期の入り口って感じでそのあとはくらーい時代だったような記憶があります。

 

そんなドイツサッカーの復活の象徴になった選手がフィリップ・ラームという選手でした。代表にデビューしたころから推してるぼくの大好きな選手です。

プロになってからの本職はRSBです、最初はLSBもやってました(ドイツW杯のあの伝説のオープニングゴールを記憶している人も少なくないでしょう)。

 

ぼくはラームが世界で一番サッカーがうまいと思ってます、メッシよりもね、クリロナは言わずもがなですが。とにかく基本的な技術が高くて(宇佐美もバイエルンで一番うまいのはラームだと言ってましたね、バルサで一番うまいのがイニエスタっていうのとおんなじです)、ミスをしない。それにペップが指導してきた中で一番頭がいいっていうくらいインテリジェントな選手で、攻守に気が利いたプレーができる職人のような選手です。そしてDFなのにカードをほとんどもらわない!

 

彼の小気味良いターンや絶妙なオーバーラップからのクロスを見ていると思わず逝ってしまいます。

そんな彼ももうすぐ引退するようで...ラームがいないサッカー...どうすればいいんでしょうか。

 

それはさておきサッカーの面白いところは選手の個性と戦術がすごい高い次元で融合しているというところと、他のスポーツと同じでたった1秒たった1プレーで勝負が分からなくなるハラハラ感ですかね。

 

今日3時間かけて書いたレポートよりも字数が多くなってしまったので終わります。

みんなもサッカー観てね。

 

 

 

 

 

 

声が出ない

一昨日くらいから喉が痛くて今日起きたらほとんど声が出なくなっていました。

ので今日はつんく♂になった気分でアフラックのアレを脳内に流しながら過ごしてました(あの曲を作ったのはヒイズミマサユ機だと知っていましたか?)。

 

昨日はバイトだったのでしゃーなしでのど飴買ったらめっちゃ楽になってびっくりしました。効きすぎで驚いたのはロキソニン以来ですね。

 

そういえば名探偵コナンに、喉の潰れたコナンがあの手この手で推理を伝えて事件を解決する、みたいなそこそこつまんない回がありましたよね。あれなんだったっけ。

 

そういえばついでに、ぼくは妄想が大好きで四六時中妄想してるんですけど、ぼくの妄想スタイルは頭の中にいる人に一方的に話しかけるっていうものです。だから考え事してるときも敬語なんですよね。

皆さんはどんな感じで妄想しますか?

 

あ、もうひとつ。方言っていいですよね。

広島でおばさんと話したときに、方言が好きすぎておばさんなのにメロメロになりそうになったこともあります。

 

少し前に知り合ったバイト先の地方出身の子が、最初は標準語だったのに最近すごい方言が混じるようになったのが、も~~~~~~~~~~~~~~~~~好きすぎる

 

はあ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

それにしても広瀬アリス土屋太鳳って似てるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人暮らしは寂しけり

...一人暮らしさみしくない?????どうなってんの?????

 

帰りのバスで同棲してるっぽいシャ乱Qのマコトみたいな髪型のバンドマンとSEKAI NO ◯WARIのSaoriみたいな女が仲良さそうに揺られてて

ま~~~~~~あ、うらやましかったです。

 

同棲っていいですよねー。

ぼくはどうでもいいことをしゃべるのがそれはもう大好きなんですけど、人見知りで仲のいい人にもなかなか好きなことをしゃべれないんですよね。

彼女さんとこたつに入りながらど~~でもいいことしゃべってテキトーに聞き流されたいなあ、別にちゃんと聞いてくれなくてもいいんですね。

 

ん?これ別に彼女じゃなくてもよくね?

 

これからは人工知能が相手をしてくれる時代だもんなあ。

 

人工知能と人間との違いってなんでしょうか?

将棋なんかの二人零和有限なんとかゲームってやつでは人間はもう勝てなくなりました。

人間は終盤で間違えるから魅力があるんだという暴論すら最近はよく聞く気がします。

 

昔ある観戦記者が「対局者の全人生が盤上に現れて初めて将棋で感動するのだ」と書いていたのを記憶しています。

信じられないような話だけどこれもたぶんホントなんですよね。

 

チューリングテストを完璧にクリアするような人工知能が出てくるのはたぶんもうすぐのことで、その時にぼくらには「人間らしい」ということについて語る余地が残されているんでしょうか。

 

多分それはものすごく幸せなことか、ものすごく不幸せなことなんだろうなと思います。

 

これだけは確実に言えるってことは、運転免許を取らなくても済むのは絶対幸せだということですね。