読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識の強いブログ

たまに読んでください

まずい牛乳とおいしいココア

こうも寒いと温かいココアを飲みたくなりますね。

実家暮らしのときは毎朝無理やり牛乳を飲まされていましたが、冬になるとココアを混ぜることができるのでおいしく牛乳を飲むことができていました。

 

それで一人暮らし一年目の今年もココアが飲みたくなったので、近所のスーパーで買ってきました。裏にはお湯に溶かしても飲めると書いてあります。

 

「牛乳に入れても美味しいのだからお湯に入れるともっと美味しくなるに違いない」

そう考えました。足し算です。

 

こうして勇んで作ったココアだったのですが、飲んでみると全然おいしくない。びっくりしました。

 

その日は2ちゃんねるでココアのスレッドを読み耽り、翌日半信半疑で牛乳を買ってきました。一番安いやつです。真夏でも冷蔵庫の電源入れなかったのにまさか牛乳のために冷蔵庫をオンにするとはなあと思いました。

 

恐る恐る牛乳を電子レンジでチンして、ホットミルクの匂いに閉口しながらココアの粉末をドバドバ投入しました。

 

・・・すると、おいしい。

 

「料理は足し算じゃなくかけ算なんだなあ」

 

マイナスとマイナスをかけるとプラスになるってこういうことだったんですね。

 

でも片方だけだとマズイなら、ココアの粉末と牛乳が同時になくなるまでぼくは延々ココアを飲み続けないといけないのでは・・・?

最小公倍数は分からないんですよね。