自意識の強いブログ

たまに読んでください

散髪ってなんであんなしんどいんだ

帰省したら開口一番髪切れ!と言われて今日髪を切ってきました。

それにしても散髪がめちゃくちゃ苦手すぎる。わかる人いますか?

 

「今日はどうしましょう?」のお手並み拝見感が耐えられないんですよね。

あのセリフに対してどう自然な返事をしようかグルグル考えてるととんどん気分が悪くなってくる。

で結局テンパっちゃうんですよね。

 

「すいてください。」が出てこなくて「ま、間引いてください...」って言ったこともあります。たぶん前日の社会科の授業で林業のビデオ見せられたせいだなぁ。

 

そういえば、昔の回転ずしって注文するときはインターホン的なやつを押してしゃべらなきゃいけなかったですけど、あの時もテンパって「ワワワサビのサビ抜きで!」って叫んだこともありました。

 

おんなじ理由で服屋さんなんかにも一人で行ったことがないです。服屋の店員もお手並み拝見してくるでしょ?

 

「誰も君のことなんか気にしてないよ」って悲しいことをいう人がいますが、それは分かってるんですよね。

分かってても自分の自意識はどうにもならないものです。ひろしのTシャツに張り付いたピョン吉のように。

 

そういうわけで服屋さんとかに行くときはテロップが頭の上あたりに出る技術が待たれますね。「こういうところにはあんま来ないのでセンスは皆無なんですけど、コートが欲しいです」みたいな。

最初に前提を伝えておくと気楽ですからね。

 

ということでアップル社さん、期待してます。iTelop