読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識の強いブログ

たまに読んでください

どうして女性は人の裸を見て恥ずかしがるのか

マンガなんかで女性が男の人の裸を見て赤面しながら顔を覆うシーンがありますよね。

あれってなんでなんでしょうね。

 

逆に男が女性の裸を見ても動揺するかもしれないけど絶対恥ずかしくはないじゃないですか、むしろ積極的に見たい、見たすぎる。

 

ぼくは最近よく聞く共感性羞恥ってやつなのでドッキリ番組とか恋愛ドラマとか見れないんですけど、なんかあれはそのシチュエーションに自己を投射することで恥ずかしさを感じるって話を聞いたことがあります(ホントか?)。投射された自己を外から眺める自分という構図に羞恥心を覚えるって感じですか?

 

女性が男性の裸体を見て赤面するというときにも、このような見つめ返しが起こってるのかもしれません。第三者から見たときに男のイチモツを目撃するという自分のはしたなさ(女性は清楚であれ、みたいな価値観ありますからね)に恥じらうって図式ですね。

 

自分を客観視するというのはしばしば恥ずかしいものです。自分の写真を見たり、録音した自分の声を聴いたり、昔の自分の文章を読んだりするのは時としてめちゃくちゃ恥ずかしいですよね。

 

ところでジャック・デリダが『動物を追う、ゆえに私は〈動物〉である』という本の中で飼い猫に自分の裸を見られることの恥ずかしさについて書いていました。恥ずかしいと思う自分のまなざしの見つめ返しに恥を覚えるという話です(違うかも)。

 

どうやら恥ずかしさというのは自分のまなざしが自分を見つめ返すときに生じる、ということのようです。

 

そう考えると男性の裸体に恥じらう女性というのはそれはもう

 

...興奮しますね。