読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識の強いブログ

たまに読んでください

最近気になるアイツの話

これは、就活しないと固く決心すればするほど就活のことが気になって頭から離れなくなったパラノイア患者...もとい大学生の話である。

 

昨日バイトのために京都に行きました。

そしたらいました、リクルートスーツに身を包んだ命知らずな義勇兵がわんさかと。

軍隊アリみたいだ。「就活生は月から見える唯一のアリです...」

 

いやはや俄かに就活の話で世界は持ちきりになってしまいました。

もう誰も『君の名は』の話してない。

勇壮な義勇兵に君の名は?と聞いたら大真面目に冗長なエピソード付きの自己紹介をされそうである。

 

これまでは「働きたくないでござる~~w」って感じだったのに、

ここ数日で「マジで無理だパトラッシュ...」ってなってしまったのであります。

 

就活解禁に先立ち心の御社、実家に帰ってきました。

読書とは反社会的行為である、とはよく言ったもので帰省してからというもの本ばっか読んで現実逃避しているのです。

ニーチェ予備軍...いやニート予備軍

 

Q.社会に適合できない場合どうすればいいですか

A.うだつの上がらないオタクに甲斐性を注入するカンフル剤=ガチ恋をしましょう、さもなくば...

 

さもなくば?ぼくはどうなってしまうんだ。

発狂してトラになって、木の周りをグルグル走り回ってバターになって、パンケーキに添えられる?それはそれで人の役に立てていいかもしれない...

 

リクラブできたら就活も俄然やる気になると思います!しかし、、、

就活する←リクラブする←(リクラブするには)就活する←(就活するには)リクラブする...

恐るべきウロボロス

 

運動神経が悪すぎて大縄に入れなかったころを思い出すぜ。

しかし大縄跳びで一番怖いのは縄から出るときなのであった...

 

本日の教訓:大縄は回す側になりましょう