読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識の強いブログ

たまに読んでください

偽善論駁論

これは敗北を運命づけられた戦い...

 

昨日3月11日は東北大地震からちょうど6年ということで、某検索エンジンで3.11と検索するにつき10円が某社から被災者の方へ寄付されたようでした。

 

こうなるとだまっちゃいないのがTwitterのお歴々である。

何々?自分の思い付きのように喧伝なされた挙句、事後には「皆さんありがとうございます!!××円の寄付が集まりました!!」

 

ヴォイ、てめえの手柄じゃねえぞ...ぼかあこういう人の褌で相撲を取って承認欲求を満たすやつが大嫌いなんだ。ルサンチマンなんだ。

身銭を切って承認欲求を満たすならもう何も言わんよ、ポッキーの日に好きなだけポッキー買えばいいいさ。

 

しかし彼らが解き放った刺客はあまりにも明け透けだったがゆえに最強の狡知を兼ね備えていたのだ...

「やらない善よりやる偽善」なんという美しいフレーズ。

 

この道徳律...一億総デカダンな日本社会において、彼らの頭上に燦然と輝くこの道徳律。これにぼくは一矢報いたいのだ。

 (※自意識強いマンは自腹で寄付してません。してないけどぎゃふんと言わせたいのだ)

 

【定理】

「やらない善よりやる偽善」はダブルスタンダードである。

 

【証明】

彼らの言い分はこうである。「偽善でもやったらみんな幸せになるからいいじゃん」

 

そういえばハロウィンの時に心斎橋でバカ騒ぎしてる連中も言っていました。

「みんな楽しんでるからいいじゃん」

みんなが楽しんでたら問題にならないんだよバカもおおおおおん!!!

 

みんなというのは非常にあやしい言葉です。オケラやミミズがみんなに入ることもあれば、肌の黒い人はみんなに入れてもらえないこともあったのです。

 

みんな幸せになる、のみんなって誰だよ。ここに巧妙な罠がありました。

まったくふてえ野郎だぜ...

 

【抱負】

今年のハロウィンはぼくも楽しみたいです。