読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識の強いブログ

たまに読んでください

ネクラテスの弁明

始まりは半年ほど前だった。

演習をさぼって貴族の子女のような優雅な午後を過ごしていると、

「厳正なるあみだくじの結果、来年の新歓コンパの幹事が◯◯くんと自意識くんに決まりました」

 

ほっほう............................やってくれおったな。

我が研究室には素晴らしいあみだくじクリエイターがいるみたいだが、まあいいさ。

この時はまだまだ事の深刻さにピンと来ていなかった。

半年先なんて刹那的大学生にとっては一生やってこない未来と一緒なのだ。

 

しかしこれが大悪手だった。指された瞬間とび上がるほどのな。

 

年が明けしばらくすると一通のメールが来ていました。

「自意識くん、新歓コンパの準備は進んでいますか?」

 

シン・カン・コン..............パ?

デン・エン・チョウ..........フ?

すっかり忘れていた!気づいた時には新歓コンパはぼくの背後に回り込み、首元に手を回していた。

 

もう一人の幹事からLINEが来ていた。

こういうときの応対はひとつの間違いが許されない。ぼくの返事はこうだった。

曰く、「あーぼくが電話しとくんでいいっすよ」

 

ばかやろーーーーーーーーーーっ!!!!!!!ばかやろうだよお前

他人と連絡を取る面倒と新歓のことを考えたくない怠惰で一番やっちゃいけない対応をしてしまった.........うっうっ

 

その直後にメールが来ました。

「人が多いので今年から新歓コンパは中止にしてもいいと思っていますが、判断は幹事の方に一任します。皆さんと相談してください」

 

(新歓コンパ中止ーーーーー!!!)即決した。ぼくの心は快哉を叫んだ。

しっかしバッドタイミング、もうぼくが予約取るって言っちゃったもんなあ。

 

とりあえずグループLINEで相談や。「みなさんどうですか?」

「ふつうにやりたいんだけど。」ま、そうでしょうね!アッハッハ

 

「場所とか知ってる人いますか?」ぼくはコンパなんてしたことないから頼むでみんな。

....増える既読の数。沈黙がみんなを貫く。ぼくの発言が空しく漂う。

 

え、もう中止でいいですか?魔人ブウにとどめの元気玉をお見舞いしようと助力を呼び掛けた孫悟空の頼みを無下にするような暴挙だよこれは。

 

だいたいコンパ嫌いのぼくが幹事なんておかしい、瓦せんべい前歯でかじる人なんていないでしょ。

飲み会好きな人はみんな飲み会好きだと思ってるからね。

 

しかしぼくには「もう知らんわw」と開き直れるほどの胆力もないのだ、要するに甲斐性なしのオタクなのだ。

こうなったらば...もう腹くくらなあかんか...?

 

ぼくの苦手なことランキング 1位 散髪 2位 電話 3位 集合写真

あぁ...この狂おしいジレンマ。これを切り抜けるウルトラCを考え出さねば...!

 

てやんでい!!

「いろいろ探したのですが、見つかりませんでした。今回の新歓コンパは中止にしたいと思います(大嘘)」

ええい南無三!もうどうにでもなってくれ。

 

みんなごめんな。

このブログを読んだ人がいれば、ぼくは風になったと伝えてくれ。

 

ここで一句、

 カンタンな

   事態をこじらす

       ネクラかな           自意識くん